昨夜の写真クラブ定例会。

何とか作品持ち込み担当の努めは果たせたかな。

 

 

それはそれとして、昨夜はちょっと荒れた。

 

毎回、クラブ展の案内ハガキを作るのだが、他のクラブが早めに出していることもあり、

うちのクラブもいつもより前倒しで作成しようと言うことになったらしい。

 

そういう流れの中で、会長が目処を付けて二人に事前に話を振っていたらしい。

そのほかに、当日の例会に持ってきた作品の中で良いものがあれば、それをハガキに使おうという事でした。

最後、その作品を決めるに当たって会長と副会長の意見が衝突!

 

その前から、写真に対する持論の違いで意見が食い違い、雲行きが怪しかったのですが、

最後のハガキに使う作品を決める場面でデットヒート。

会長が話を振っておいた二人の作品をキャンセルして、当日に持ち込まれたH氏の写真が良いと独断で決めようとした。

それに副会長が異を唱えたわけだ。

しばらく言い争っていたら、会長が切れて帰ってしまった。

 

会長は「案内ハガキに使う作品はとにかくインパクトが無ければいけない」。

副会長は「今までハガキに使われていなかった人に均等にチャンスを与えるべき」。

 

まぁ、どちらにも一理あり。

 

でも、案内ハガキに使われている写真なんてそんなに気にしてないですよね。

それ1枚が全てでは無いのは誰でも分かる事だし、場所と日程がちゃんと分かればいいわけで、極端に言えばインパクトのある文字だけでも良いと思っている。

 

かねがね、会長の「写真はこうあらねばならん」という、評論家ばりの独演にはちょっと嫌気がさしている。

会長は会のまとめ役であって、先生とは違うよね?

もっと柔軟に、みんなの話を聞く姿勢も必要かと思う。

写真歴が下の者から意見をされたのでプライドが先に立ってカッとなってしまったのだろうけど、

かといって、副会長の我の強さにもかなり引いた。

こんなに強情な人だったんだ・・・・。

 

写真に限らず写真に向かう姿勢もとらえ方も十人十色。

いろんな意見があって当然だと思う。

 

こういうバトルも真剣に写真に向かうからであって欲しいですね。

 

 

 

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:写真

 

 気づけば、なんと9ヶ月ぶりの更新。

 

 フェイスブックはたま〜に更新していますが、こっちは放置状態。

時代はインスタやフェイスブックなどSNS全盛とはいえ、更新はしていないもののこのブログも閉鎖しようという気にはならない。

ブログ本来の意味、日記という事で自身の小歴史でもあるわけで。(大した歴史じゃ無いけど)

 

 

 

 

 写真業界も日々進歩しているわけですが、そんな中で悲しいニュースが。

   https://mainichi.jp/articles/20180407/k00/00m/020/010000c

 

 

 昨日6日、富士フイルムがモノクロフィルム(ネオパン)と印紙の販売を終了するという。

製造そのものはすでに終了していて、今までの販売は在庫処分的な部分もあったのですが、これでまた一つの文化が失われてしまうのかと思うと寂しい限りです。

 

 それは本当に進歩なのか?

 

 いまでもフィルムにこだわって、撮影・現像・プリントしている方はいるわけで、デジタルには無い表現・表情がある。

暗室作業がない分、デジタルは格段にやりやすくはなったけど、四角のデジタルと違って、フィルムには丸い柔軟さがあるし粒子の不均等故荒々しい表現もある。

例えば、津軽特有の地吹雪なんかはモノクロフィルムのほうがずっといい。

 

 フィルム表現のモノクロ写真は、ひとつの文化・美術として、多少コストがかかっても残して欲しいものです。

 

 

JUGEMテーマ:写真

 

久しぶりの・・・・・

 

ホントに何時ぶりなんだって言うほど永いスタンスの更新。

 

 

つい先日、写真世界での先輩と話す機会がありました。

僕の写真に対しての期待もひしひしと感じました。

 

なかなか新作は撮っていないものの、

写真に対する熱い思いだけは人一倍ある。

 

もっと、作品を・・・・自身を表現する写真を撮らないとなぁ。

そう、思った次第です。

 

 

もっと、写真談義を交わしながら酒を酌み交わしたい一夜でした。

 

 

今日は昨日までと違って最高気温も18℃位まであがって、
陽があたっている分にはけっこう暖かかった。
でも、それもいいところ11月の頭までかな?

11月中旬には初雪が降る。
そしていよいよ「冬」を実感する。
どんなにいやだといっても真冬へまっしぐらだ。(-_-;)


11月の文化の日にちなんで市民文化祭が開催される。
(11月1〜3日 五所川原市中央公民館)
クラブとしてその文化祭でミニ写真展を開き、
今年の写真展示はすべて終了。



ほとんど写真を撮っていないもんで、
過去の撮り置きからのチョイス。
たぶん、他のみんなは自然風景とか出してくると思うので、
ひねくれてる自分はちょっと変わったモノを。(笑)

例年だったら1枚出品の文化祭なのでそのつもりで居たのですが、
今年はどういう訳か一部屋をあてがわれたらしく、
ひとり2〜5枚出してくださいと、急にいわれて困った。


考えていたのは1点モノとして考えていたモノなので、
複数点の展示になると弱くなっちゃうかなぁ。

でも、まぁいいか。
文化祭の多くの催し物の中の写真展にわざわざ見に来るひともあんまり居ないし、難しく考えないで気楽に行こう。(^^;)


JUGEMテーマ:日記・一般

ゴールデンウイーク前半最終日の昨日29日は、
快晴のさくら日和。
何年ぶりかで津軽富士見湖のさくらを観てきました。

まずは定番の舞橋と岩木山。
波があって湖面に映る岩木山は無理でした。




























写真を撮りながらぐるっと1周。
久しぶりに歩いた約2時間でした。


JUGEMテーマ:写真


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM