女子フィギュア、金メダルはソトニコワ。キム・ヨナは銀。

0
    女子フィギュアスケート・シングル2日目。
    決戦のフリー演技は過去にない、かなりハイレベルな戦いだった。
    上位陣は軒並みノーミスの200点越え




    1位はロシア初の金メダルとなったアデリナ・ソトニコワ。
    2位は連覇にはならなかったが大健闘のキム・ヨナ。
    3位はイタリア初のメダルをもたらしたカロリーナ・コストナー。

    残念ながらキム・ヨナの連覇とはいきませんでした。


    フリーの真央ちゃんは巻き返しはすばらしかった。
    フリーの得点、142.71は自己ベスト。
    それだけに昨日のSPでの失敗がとても悔やまれます。
    振り付けを担当した元コーチのタラソワさんは、
    本番前に練習のしすぎだと言ったそうですが、
    リンクに魔物が住んでいたとしか言いようがないですね。


    世界ランキング1位のコストナーもノーミスですばらしい演技で魅了した。
    イタリアに初めてのメダルをもたらしました。

    しかし最終グループ3人目のソトニコワ(17)の演技は圧巻だった。
    連続ジャンプでちょっと躓いた場面があったものの、
    そのほかはジャンプも余裕の高さで安心感があった。
    演技直後は本人も感極まった感じでした。
    フリーで149.95を出し、その時点で真央ちゃんのメダルは無くなった。


    最終滑走のキム・ヨナもノーミスではありましたが、
    選曲と演技構成がいまいち弱かったですね。
    見た目にもちょっとおとなしいプログラムで、
    あれ?もう終わり?と言う感じで、
    ソトニコワのあの演技の後ではなおさら物足りなさを感じてしまいました。
    もう少しステップで見せ場があったら連覇できたのにと悔やまれます。
    それでも最終滑走のあの緊張感の中でノーミス。大健闘だったと思います。
    連覇に匹敵する銀メダルです。おめでとう!

    フラワーセレモニーでもいい笑顔でした。
    本当にお疲れさまでしたと言いたい。


    1位 アデリナ・ソトニコワ      224.59  (149.95)
    2位 金 妍児(キム・ヨナ)     219.11  (144.19)
    3位 カロリーナ・コストナー   216.73  (142.61)

    4位 グレイシー・ゴールド      205.53  (136.90)
    5位 ユリア・リプニツカヤ      200.57  (135.34)
    6位 浅田真央                  198.22  (142.71)
    7位 アシュリー・ワグナー   193.20  (127.99)
    8位 鈴木明子
    12位 村上佳菜子

    ※( )はフリーの得点



    JUGEMテーマ:日記・一般


     

    女子フィギュアスケート、SP終了してまさかの・・・・

    0
      さすがキム・ユナですね。
      ブランクを感じさせない安定した滑りで着実に決めてきました。
      長い手足、指先まで優雅な演技で、
      バンクーバーで出した78.50には及ばないものの
      74.92点でSP終わってトップです。(^_^)v



      もうひとり応援したい村上佳菜子ちゃんはフリップがすっぽ抜けて、
      55.60点とベストを10点も下回り、ちょっと残念な結果に。



      ロシアの新星、リプニツカヤは転倒もありその割でしたね。
      愛想がないリプニツカヤよりはソトニコワのほうがずっと好きですけどね。
      そのソトニコワがほぼノーミスの演技で74.62で2位に着けた。
      何となくすかっとした。(笑)


      残念なのは真央ちゃんです。
      トリプルアクセル・・・・
      練習ではかなりの確率で成功していたけど、どうにも不安がつきまとう。
      その予想通り本番では転倒してしまった。
      その後のジャンプミスも重なり、かなり不本意な55.51点。

      アクセルジャンプに入る前のスピードが遅かったですね。
      最終滑走は精神的な負担が大きいですよ。
      それに直前のソトニコワの完璧な演技。
      思わず慎重になってしまったんでしょうね。

      佳菜子とともにフリーでの挽回を期待したですがトップとの19.41差はきついなぁ。

      さあ明日はいよいよ最終戦のフリー演技。
      キム・ユナの連覇を期待したい!(>_<)v


      JUGEMテーマ:日記・一般

      女子フィギュア、いよいよ今夜の真夜中!

      0
        2月14日のイベントもほぼ終わり、昨日子供たちから2個追加されて、
        最終的に合計12個になってしまったチョコの攻勢。
        どうすんだぁ?来月のお返し・・・・福沢君が飛んでいく。(-_-;)


        7日から始まったオリンピックもクライマックス。
        実質今夜からいよいよ女子フィギュアスケート・シングルが始まります。

        先日の抽選の結果、キム・ヨナは3組の5番目となる17番となりました。
        注目のロシアのユリア・リプニツカヤは最終グループ5組の1番滑走となる25番、
        浅田真央は5組で最終滑走となる30番を引きました。
        (真央ちゃん、ラストはきついなぁ。氷面もあれているし)

        抽選は出場選手の中でランキング上位12人の選手を4組と5組に配置して滑走順を決めた後、
        13〜15位を3組の4〜6番目に配置し、残りの選手の順序を決める方式で行われた。
        今期、国際大会への出場が少なく、
        出場選手のなかでランキングが15位のキム・ヨナは3組に配置されました。



        今期は国際大会にほとんど出場していないキム・ヨナにとって、
        ウオーミングアップを終えてから、
        長時間緊張しながら待たなければならない最終滑走よりは、
        早めの3組の5番目という順番は悪くはないと思う。

        キム・ヨナは4年前のバンクーバーで、
        5組の3番目で演技して過去最高となる78.50点を記録してトップに立った。
        そういう意味では3と5はラッキーナンバーか。

        キム・ヨナのSPは日本時間20日午前2時20分ごろ始まる予定。
        真央ちゃんは最終なのでさらに遅い午前4時ごろになってしまうかな。

        キム・ヨナは連覇できるか。
        それとも真央ちゃんが勝ち取るか。
        怖いのはリプニツカヤだよなぁ。

        寝不足にならないように仮眠しながら応援しよう。


        JUGEMテーマ:日記・一般

        羽生結弦、金メダルおめでとう!!

        0
          やりました!
          羽生結弦、金メダルです!
          おめでとう〜!



          (今夜はフラワーセレモニーでメダル授与は後日だそうです)


          放送がフジテレビなのでLIVEで観られないかと諦めていたのですが、
          BSプレミアム(NHK BS1)で生中継をしてくれました。
          夜中の3時頃から起きて応援してました。


          羽生選手。
          飄々としているように見えても本舞台はやはり緊張していたんですね。

          演技前の6分間練習でもちょっとぎくしゃくしてるかなぁと言う気がした。
          そして本番スタートの構えたときの緊張感は、観ているこちらにも伝わってきた。
          はじめの4回転の失敗。
          でもこれは荒れた氷に引っかかったように見えました。
          その後のジャンプでも1度転倒がありましたが、
          それ以降は体がほぐれてきたのかどんどん良くなってきた。
          結果、フリーで178.64点、トータルでは280.09点でトップ。

          これはパトリック・チャンにとっては幾分、気持ち的に楽になったか?
          そう思ったんですが、チャンも細かいミスが続いて羽生結弦を越えることは出来なかった。

          あと二人の選手の演技が残っていましたが、これはかなり期待してもいいのか〜?
          各国のマスコミもすでに羽生選手の金メダルを確信してインタビューを始めてる。(笑)
          残りの選手の演技が終わるのを落ち着かない気持ちで待ってました。




          いや〜、ホントにすごい。
          10代でゴールドメダリストですよ。
          日本初、アジア初のフィギュアスケート金メダルです。
          そして荒川静香に続いて仙台から2人目の金メダルです。


          JUGEMテーマ:スポーツ





           

          羽生結弦、史上初のSPで101.45点!

          0
            オリンピックも中盤に入り、
            昨晩いよいよ男子フィギュアスケート・シングルが始まりました。

            すごいですねぇ、羽生結弦(はにゅうゆづる・19)選手。
            世界で初めてSP(ショートプログラム)で100点越えをしました!
            なんと驚異の101.45点。



            それでも緊張で足がふるえていたそうで、
            本人にとってはまだまだ納得の演技ではなかったとのこと。
            体の線が細くて手足が長く、本当に演技がきれいで、
            男性版キム・ヨナって感じです。

            2位はパトリック・チャン(カナダ)は97.52点。
            3位はハビエル・フェルナンデス(スペイン)の86.98点。
            高橋は86.40で4位に、町田は83.48で11に着けた。

            ただ、残念なのはプルシェンコ(ロシア)が腰痛のためにシングルは棄権。
            今大会は先日の団体戦のみの出場となってしまった。

            羽生選手としてはあこがれの選手だったので、
            同じ大会でプルシェンコに勝利してメダルをとりたいでしょうね。

            今夜のフリーの演技でも最高得点をだして、
            今大会日本選手初の金メダルを決めてほしい。!(^^)!


            JUGEMテーマ:日記・一般

             
            続きを読む >>

            | 1/16PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << May 2017 >>

            青森県の天気

            今夜の月

            お月様をクリックしてみて

            あらいぶの本棚

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recent trackback

            recommend

            recommend

            recommend

            recommend

            recommend

            きみの友だち (新潮文庫)
            きみの友だち (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
            重松 清
            「友だち」って何?
            本当の「友だち」って。
            心にしみる良書です。

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM