「あいのうた」第4話もとてもあったかいお話でした。
なんか毎回、玉置浩二と菅野美穂の演技にジーンとしちゃいます。

先週の第3話のラストシーンなんかはホントに良かった。
なんか気持ちが判る分、心に染み渡る感じ。

今回の第4話では商店街のくじ引きで温泉旅行を当てた優二と愛ちゃん(洋子)。
ところがとんでもないことにその温泉は愛ちゃん(洋子)の生まれ育った、
思い出したくもない忌まわしい記憶の街だった。

思わぬ家族旅行に沸き立つ片岡家。
行かないとはとうとう言えないまま生まれ故郷の石和へ。
温泉で出会った女将はかつての自分とは正反対の人気者、本物の愛ちゃんだった。
しかし女将の愛ちゃんは洋子(愛)のことは全然憶えていなかった。
小学生の時「ずっと友達だよ」と言ったのに・・・。

その事で気分がふさいでしまった愛(洋子)は、
優二が子どもたちに、今日のこと忘れるんじゃないぞ!と言う言葉に
そんものすぐ忘れるわよ!と荒れる。

ラストシーンで川の対岸で偶然に会った優二と愛(洋子)。
愛(洋子)は昨晩の事を謝る。忘れないよきっとと。
「愛ちゃん、君はいい子だ。僕には分かる!」
その言葉に生きる価値も何も無いと思っていた自分が
優二に会って認められ必要とされていることに感激して涙する。

毎回、ラストのシーンではジーンと心にしみる。
優二の優しく暖かい言葉に励まされ愛ちゃん(洋子)が
少しずつ凍り付いた心を溶かして成長していく。

どこまでも人間愛と言うものを頑なに信じている優二の姿に感動します。
玉置浩二がいい雰囲気出してます。いいドラマです。

最近、オリジナルが無くなって、映画のリメイクやマンガや小説からの引用。
良くなるならまだしも原盤・原作に劣る物ばかりの民法ドラマの中で、
珍しいオリジナルドラマ「あいのうた」。

こうゆうオリジナルのいいドラマが生まれてないから、
テレビの質そのものが下がってくるんじゃないかなぁ。
いいシナリオライターがいなくなってきてるんでしょうか?

がんばれ!オリジナルドラマ。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://diaryblog.otchan.lolipop.jp/trackback/334482
♪TBさせていただきます♪ドラマ『あいのうた』第4話、「ついに嘘がばれちゃった!?」の感想です! 実は“裏・飯塚さん祭り”だったりして(笑)・・。
  • まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
  • 2005/11/05 12:42 AM

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM