愛ちゃんと一緒に子どもたちを引き連れて公園に遊びに行った時、
片岡は激しい腹痛に襲われる。いつもの発作だ。

「愛ちゃんには・・聞いておいてもらおうかな」
「え?」
「なんか、ひとりで抱えてるの、ちょっとしんどくなってきた」
長い沈黙。
「もうさぁ、もうあんまり長く生きられないみたいなんだ、俺」
「え・・・?そんな、嘘でしょ?」
「一応、あと半年くらいって、言われてる。・・・いや、全然自覚症状なくてさ。
 気がついたら、手遅れだった。ははは・・・。
 あ〜、ちょっと楽んなったな、愛ちゃんにしゃべって。ありがとう・・」

「嘘でしょ、ねぇ」
「残念だけど嘘じゃないんだなぁ」
「え?だって・・・」
「残念だけど本当なんだ」
「だって・・・、だって、そんな!」
「おれさぁ・・・、愛ちゃん好きだよ。
 でもね・・、だけど・・、ずっと一緒にはいられないんだな。
 悔しいし・・寂しいけど・・・ごめんね・・・」

愛の顔が悲しみにゆがんでる。視線を逸らしたままの片岡。
「愛ちゃん初めてだ、秘密しゃべったの」

辛そうな顔の片岡。悲しみに唇が震える愛。
「やだ・・、ぜったいやだ。絶対いや」
すすり上げながら愛は懇願するようにしゃべる。
「いやだ・・・いやだったらやだ、いや〜。
 そんなのおかしい。あり得ない、ありえないよ・・・。ありえないよぉ。
 間違ってる、わたしは認めない、みとめないから」

「愛ちゃん・・」
「いや。やだからね。いやだぁ」
号泣する愛。それを抱きしめる片岡。

「だって・・・だってぇ!・・・わたし、生まれて初めてなんだもん、
 こんなに人を好きになったの・・・。初めてなんだもん・・・、なのに、 なんで・・」

絞り出すように愛はしゃべる。
「いなくなっちゃやだ・・・」
「愛ちゃん・・・。ガキの頃さ、観てたテレビでさ、主題歌でね、こんなのあってさ」
苦しいこともあるだろさ、悲しいこともあるだろさ、
だけど僕らはくじけない、泣くのはイヤだすすめぇ・・・、
と、ひょっこりひょうたん島を唄う片岡。
「なんてね。笑ってるとさ、ちから出るんだよ、愛ちゃん、人間ってさ
 だから笑ってようって決めたんだ。
 そしたら、俺思い出すときさ、笑ってる顔思い出してくれるだろ」

涙で何も言えない愛ちゃん。
「愛ちゃんもやってごらん。ね?」
首を振る愛ちゃん。
「頼むよ、愛ちゃん。・・・愛ちゃん、笑ってる顔が一番かわいいんだからさ」
片岡を見つめる愛。うなずく片岡。
「俺に笑顔見せて」
「そんなの出来る分けないじゃん・・・」
堪らず泣きながら走り出す愛。

思わず泣けてしまいました。
愛ちゃんの泣き顔がきれいです。
愛ちゃんは考えて、愛されることだけを望むんじゃなくて
これからは愛を与えられる、人を愛せる人になろうと決意する。

悲しいけどあったかくて、タイトル通り「あい」について考えてしまいます。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://diaryblog.otchan.lolipop.jp/trackback/355166

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM