JUGEMテーマ:カメラ


近年、急激にデジカメは進歩しましたね。

一番最初に手にしたのはウインドウズ98が発売になる頃だから13年前かな?
遊び半分で購入してみたのはサンヨーの85万画素のコンパクトカメラ。
Web用にと思ったもののほとんどオモチャ。
ジャギーがひどくて全然使い物になりませんでした。

次に購入したのが7年前に発売になったRICOH Caplio G4 WIDE 。



ワイド端が35ミリや40ミリ程度が主流だったコンパクトカメラの中で、
数少ないワイド端が28ミリでした。
やっぱり広角側はせめて28ミリでないと不便でしょうがない。
光学ズームで28〜85ミリ。
コンパクトカメラで超望遠なんて使わないので、この画角で充分です。
F値は2.6〜4.3と意外と明るい。


後面はこんな感じ。



モニターは1.6型で、今のカメラからすると小さすぎるけど、さほど不便は感じない。
ファインダーは実像型光学ズームファインダー。
液晶が見づらいときはファインダーで確認できるのでいい。

1/2.7型原色CCD使用で有効画素数は324万画素。
A4位までのプリントなら全然だいじょうぶです。
ISO感度は125、200、400、800。
400から画像が荒れてきますけどWeb用には充分。
しかも動画も撮れるし。


このカメラ、結構気に入っているモードがついている。
モードダイヤルにある「SCENE」というモード。



このモードの中に夜景モードやスポーツモードとかありますけど、
その中で特に重宝しているのが「文字モード」というもの。
写した画像がコピーやFAXのように白黒の画像になる。
書類などを書き写すのが面倒なときにこれでパチリと撮ればOK。
便利な機能です。

新しいコンパクトカメラが欲しいなぁと思うときもあるけど、
なかなかこのカメラのように使い勝手がいいのが無いんですよね。
日本酒の日記や子どもたち、ニャンコ写真など、
一眼を使うほどじゃないなぁっていうのは、ほとんどこのカメラを使っています。

性能や機能はいまのコンパクトカメラには敵いませんけど、
まだまだ使える現役のカメラです。(^_^)v

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://diaryblog.otchan.lolipop.jp/trackback/997859

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM