JUGEMテーマ:カメラ


DVD-Rと写真用紙を買いに家電量販店へ。

そこの店は入ってすぐのところにデジカメコーナーがある。
最近のコンデジはどんなのがあるのかなぁ〜・・・・

なんてあれこれ手にとって見たのがいけなかった。(笑)

安くてなかなかいいのがあった。
高いのを見たらキリがないけど、コンパクトデジカメに高いお金を出そうとは思わないから、
約1万円でそこそこ使えそうなこれは、ちょっと魅力的だった。

この価格帯のカメラは3機ぐらいあったけど、
メニューや使い勝手など考慮してこれに決めました。


富士フイルム FINEPIX JX200
ちょうどタバコのパッケージと同じ大きさです。

いま使っているものもまだまだ使えるけど、大きさがちょっとネックだった。
ポケットに入れて持ち歩けて、ちょっとしたものをすぐ撮れる、
そんな小さいのが欲しいなと思っていた。

ズームは35ミリ換算で28〜140ミリ。
コンデジの超望遠はほとんど使い物にならないし、
一番使う範囲の画角だしちょうどいい。


今日はこれでちょっと試し撮り。
大好きな加代子にモデルになってもらいました。(笑)
おっちゃん、花代子お気に入りのブーちゃん撮って〜。


これはカメラのお任せ設定。

水泳部の花代子らしくブーちゃんが水着を着て金メダルを持ってます。(笑)
以前のコンデジよりも発色も自然です。


仕事が終わって帰るときの雨上がりの夕景も撮ってみました。



露出補正は専用ボタンがあってすぐ補正できるので、
結構使いやすいです。
この写真はマイナス1.7補正。

絞りやシャッタースピードは任意で設定できませんけど、
もともとCCDの小さいコンデジは被写界深度が深くて絞り効果はそんなにないし、
コンデジで本気撮りはしないので必要にして充分です。

ただちょっと不満なのはバッテリーの持ちの悪さ。
でも、コンパクトさを考えると、これは仕方ないのかな。

色々なモードもあって、そこそこ使えそうなカメラです。
これで1万円はお得な買い物でした。


 


これは後日撮った花の写真。



CCDが小さいので被写界深度が深く、
後の草まで全部写ってしまって、悪くはないけど図鑑的な写真です。

ファインダーがないので、日中の撮影は液晶モニターが見づらくて、
ピントが合っているのか分からない。
ピーカンの日だったら液晶そのものがほとんど見えません。
その辺はファインダーのないいまのコンデジの辛いところですね。


こっちはデエジイチで撮った同じ花。



こうしてみるとレンズの違いもあるけど色も違いますね。
やっぱりボケや表現力はデジイチにはかないません。

でも、ちょっとしたものを撮るには、小さくて気軽でいいと思います。
ま、スナップ限定のカメラですね。


Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://diaryblog.otchan.lolipop.jp/trackback/997953

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM