体調を壊していた愛猫。





ルビ(♂)満17歳と2ヶ月。

年齢も年齢なので食も細くなり、
年を越えてから(レモ♀が亡くなってから)は以前の半分も食べない。
4月頃からは腸の働きも弱っているせいか、
排便も2〜3日に1度という感じです。

それが先週には5日以上トイレがなく、全然ご飯も食べない。
本人も苦しそうに一晩中鳴くものだから獣医に連れて行きました。
すぐ近所にも獣医はあるのだけれど、
万が一手術とかになった場合、そこの獣医さんでは外科的なことはできない。

以前、骨折の時にお世話になった弘前の獣医は、
仮に、入院となった場合、今の仕事では時間がとれない。
そう思って自宅・職場ともに遠くない、五所川原の獣医科に行きました。


それがよくなかったかもしれない・・・。



レントゲンを撮るわけでもなくお腹をさわっただけで、
高齢の猫によくある便秘だという。
老猫は腸の働きが弱っているのでよくあるのだという。
それは僕もそう思うけど、もう少しちゃんと看てほしかった。

浣腸は猫本人がずっと踏ん張って負担がかかるのでと、
堅くなってしまった便をお尻からつまみ出す手法をとりました。
それが見た目にもちょっと荒っぽくて、ちょっと可哀相でした。


病院から帰ってからもずっと苦しそうで、
30分ら1時間おきに鳴いていました。

食事をとっていなかったせいでスタミナもなかったのでしょう。
それからあっという間に弱っていき、5月5日こどもの日の夕方、
看病の甲斐もむなしく急逝しました。

高齢なので寿命といえばそうなのかもしれない。
だけど、治療の時に内臓を傷つけたのではないかと思ってしまう。



獣医科から帰ったときに何度も外に出ようとしていたルビ。
そういう行動はいままでありませんでした。

室内飼いなので、玄関を開け放しても外に出ることもなく、
また出ようともしない箱入り猫だったから。

猫は死期が近づくと姿を消すと言いますが、
あながち迷信ではないのかもしれません。


息を引き取るときに、看取ることができたのがせめてもの救いです。





きょう、火葬をすませました。
お骨が仲良くレモと並んでいます。

大好きなレモが亡くなってから4ヶ月あまり。
寂しかったのかもしれませんね。

今頃はあの世でふたりで仲良く遊んでいるのかもしれません。



JUGEMテーマ:ペット
 

Comment
読んで涙が出ました。

ルビちゃん、もう苦しくないよ。
レモちゃんと今頃、遊んでるかな?

あらいぶさんも力落とさないでね。

ルビちゃんのご冥福をお祈りします。
  • はっぴー
  • 2013/05/08 08:16
■はっぴーさん
ありがとうございます。

昨年、レモが亡くなってからは、
いつかはルビも、とずっと覚悟はしていたので、
思ったほどは落ち込んでないです。

でも、ふとしたときに
居ないのに話しかけてしまってます。
そんなときにじわっと寂しさが湧いてきます。

  • あらいぶ
  • 2013/05/08 09:44
ルビちゃんも逝ってしまったんですね。
寂しいですね。
でも今頃レモちゃんと幸せにしてるんだと考えることにします。
たぶんあらいぶさんのこと心配しているんじゃないかな。


猫って我慢強いから、治療のあと鳴いていたということはかなり苦しかったんですよね。はっきり言ってひどい医者です。それが残念。

合掌
  • 岩井村の村長
  • 2013/05/08 14:07
逝っちゃいましたか(T_T)柏のジャスコ内の獣医に診てもらってたら・・・とか我が愛猫のときそう思いましたが・・・
Y村だとちょっとね(>_<)齢で結論づけられたところでしょうね。
残念ですがいつかはお別れしないといけないときがくるのでしょうから天国で二匹楽しく遊んでいて下さいm( _ _ )m
  • ボス
  • 2013/05/08 14:26
■岩井村の村長さん
甘えん坊のルビもとうとう逝っちゃいました。

おしゃべりで甘ちゃんなのでそんなに我慢強いほうではないけれど、
鳴き方が尋常じゃなかったので、かなり辛かったのだと思います。
それでもマッサージしてあげると痛みがやわらぐようで、
安心したように静かになりました。

レモが老衰で静かに亡くなったので、
ルビもそういう風にと思っていたのですが・・・。
それが残念で心残りです。
  • あらいぶ
  • 2013/05/08 19:57
■ボスさん
利便性が悪くても、
骨折の時にお世話になった弘前の先生のところに行けばよかったと後悔しています。

ちょうどゴールデンウイーク期間で、
タイミングも良くなかったです。
Y村に行った次の日から連休でしたから。

苦痛から解放されて、二人で仲良く遊んでいると思うことにします。
帰宅しても愛嬌を振りまくやつが居ないの寂しいです。
  • あらいぶ
  • 2013/05/08 20:16
あらいぶさんが心配だなぁ。
  • じゅずじ
  • 2013/05/09 09:04
■じゅずじさん
大丈夫ですよ。(^^)

帰宅してもいつもの出迎えがないから寂しさはあるけど、
落ち込んではいないよ。
  • あらいぶ
  • 2013/05/09 21:48





   
この記事のトラックバックURL : http://diaryblog.otchan.lolipop.jp/trackback/998705

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM