評価:
東野 圭吾
実業之日本社
¥ 680
(2013-11-15)
コメント:いきなり文庫出版の書き下ろし。ちょいとコミカルなミステリーです。生物兵器をスキー場のブナ林に埋め、場所を教える代わりに3億円を脅迫した犯人があっけなく事故死をしてしまう。手がかりは7枚の写真と目印のテディベアからでている電波を受ける受信機だけ。だが、次々と予想外の出来事が起きてしまう。


実業之日本社文庫3周年記念長編書き下ろしが、いきなり文庫出版です。
これはかなり嬉しいです。



【ストーリー概略】
研究所を解雇された男が腹いせに生物兵器「K-55」をスキー場のブナ林に埋め、
場所を教える代わりに3億円を要求してきた。
気温が摂氏10℃に達すると容器が壊れて炭素菌が飛散してしまうようにしたという。

しかし犯人が、高速道路であっけなく事故死をしてしまう。

生物兵器の場所を知る手がかりはブナ林を写した7枚の写真と、
目印のテディベアからでている電波を受ける受信機だけ。

極秘・無許可で制作された生物兵器だけに警察の手は借りられない。
なんとしても少ない手がかりを元に「K-55」を確保しなければならない。

生物学部長・東郷の命を受けた栗林がスキー場に明るい息子と二人、
めぼしいスキー場へと向かった。
だが、次々と予想外の出来事が起きてしまう――――




結構おもしろかったです。
いきなり文庫でも手抜き無しです。(笑)

ちょいとコミカルなミステリーで、
間抜けな出演者たちに笑ってしまいます。
スキー場の滑走描写がなかなかで、
作者の東野さん本人もスキーをやってるのかも知れないですね。

ドラマにしたらおもしろそうです。
栗林役は渡辺いっけいがぴったりでしょう。
生物学部長の東郷は大河内 浩がいいかな。(^^)

ちなみに「ロンド」とは(輪になって踊る舞踏、またはそのための歌)だそうです。

ちょうどこれから白銀のスキーシーズン。
季節的にはピッタリです。
なかなか楽しませてもらいました。(^_^)v


JUGEMテーマ:読書
 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://diaryblog.otchan.lolipop.jp/trackback/998804

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM