昨夜の写真クラブ定例会。

何とか作品持ち込み担当の努めは果たせたかな。

 

 

それはそれとして、昨夜はちょっと荒れた。

 

毎回、クラブ展の案内ハガキを作るのだが、他のクラブが早めに出していることもあり、

うちのクラブもいつもより前倒しで作成しようと言うことになったらしい。

 

そういう流れの中で、会長が目処を付けて二人に事前に話を振っていたらしい。

そのほかに、当日の例会に持ってきた作品の中で良いものがあれば、それをハガキに使おうという事でした。

最後、その作品を決めるに当たって会長と副会長の意見が衝突!

 

その前から、写真に対する持論の違いで意見が食い違い、雲行きが怪しかったのですが、

最後のハガキに使う作品を決める場面でデットヒート。

会長が話を振っておいた二人の作品をキャンセルして、当日に持ち込まれたH氏の写真が良いと独断で決めようとした。

それに副会長が異を唱えたわけだ。

しばらく言い争っていたら、会長が切れて帰ってしまった。

 

会長は「案内ハガキに使う作品はとにかくインパクトが無ければいけない」。

副会長は「今までハガキに使われていなかった人に均等にチャンスを与えるべき」。

 

まぁ、どちらにも一理あり。

 

でも、案内ハガキに使われている写真なんてそんなに気にしてないですよね。

それ1枚が全てでは無いのは誰でも分かる事だし、場所と日程がちゃんと分かればいいわけで、極端に言えばインパクトのある文字だけでも良いと思っている。

 

かねがね、会長の「写真はこうあらねばならん」という、評論家ばりの独演にはちょっと嫌気がさしている。

会長は会のまとめ役であって、先生とは違うよね?

もっと柔軟に、みんなの話を聞く姿勢も必要かと思う。

写真歴が下の者から意見をされたのでプライドが先に立ってカッとなってしまったのだろうけど、

かといって、副会長の我の強さにもかなり引いた。

こんなに強情な人だったんだ・・・・。

 

写真に限らず写真に向かう姿勢もとらえ方も十人十色。

いろんな意見があって当然だと思う。

 

こういうバトルも真剣に写真に向かうからであって欲しいですね。

 

 

 

JUGEMテーマ:写真

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://diaryblog.otchan.lolipop.jp/trackback/998953

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM