弘前ベンチャーズの新展開案として
先日、代表からメールをもらった。

(僕に合わせての)日曜日のみのライブ活動に限界があり、
要請が土曜日や平日に集中していることから、
新たな展開を考えているとのこと。

日曜日以外の僕が参加できないライブでは、
今まで交流のあった他バンドのメンバーに、
ファミリー感覚で活動に協力してもらうというもの。

今までもほとんど僕の都合で平日・土曜のライブを断っている現状を考えて
心苦しい気もしていたから、とりあえず賛同する旨をメールで返信した。

日曜だけでは今まで以上の発展が望めないと言われれば、
僕としては了承するしかない。
ボブさんがアンプを購入し、ドンさんがリバーブやエフェクタを購入し、
ならば僕も頑張ろうと思った矢先の事で、なんか気が抜けてしまった。

だけど、練習などで日曜日がほとんど潰れている現状を考えても、
また他のメンバーと違ってバンドだけしかないというわけじゃないし、
やりたい事ができないでいる僕にとってはかえっていいのかもしれない。


思えば、同じようにファミリー構想云々で
第1次・弘前ベンチャーズが分解してしまったのが6年前。

それまではドラムをやっていた僕を、
当時のリズムギターが力不足と言うことでリズムギターに転向させた。
しかし、ファミリー構想で他バンドのリズムギターが加入して
雲行きが怪しくなり、最後には僕のいるポジションが無くなった。
 それまでは、煩いくらいにドン・ウイルソンになりきれと僕に言いながら、
最後にメンバーから外れなければいけない気持ちは分かんないだろうなぁ。
その時に代表が言っていた言葉が人伝いに聞こえてきて
とてもいや〜な気分にさせられた。


その後は、そのリズムギターもドラムもベースも
代表との意識の違いから弘前ベンチャーズから離れていき
第1次弘前ベンチャーズはあえなく分解してしまった。


あれから6年・・・

そして再び湧き上がった弘前ベンチャーズのファミリー構想。
また、おかしな事にならなければいいけど・・・。


3年前に活動を再開すると言って誘われた時点で
以前のイヤな思いを忘れていたわけではない。
いつかはまた同じ思いすることになるだろうとも思っていた。
だから「いつ辞めてもいい」という覚悟はしていたつもり。

でもやり始めるととことんやっちゃうんだよね(^_^;)
凝り性だから。


やるからには一目置かれるバンドにならなくてはと思った。

それ故に、1回1回のライブの完成度を高めたいという思いがあったのだが
現リズムギターにはいつもイライラさせられた。
(この方が力量不足と言うことで、第1次の弘前ベンチャーズでは
 僕がリズムギターに転向したんだけど)

僕の知っている限りの演奏を2年以上に渡ってアドバイスしてきたけれど、
たいした進歩もなく、何かに付けて他人をあてにするその姿勢には
付き会い続けるうちにちょっと嫌気が差してきた。

週に1度、みんなが時間を作って集まっているのに
いつまで経っても同じアドバイスをしなくちゃいけなくて、
無駄な時間を費やしているのでは?と腹立たしくもあった。
(練習が充実したものならこんな気持ちにはないけど)
それだけじゃなしに腹に積もったものはいっぱいあるけど。


でも、現リズムギターへの不満が辞めたいと思った直接の理由じゃない。
一番のウエイトを占めているのは、代表者の傲慢さ。
バンドはメンバーの総意でといいながら、
実際は自分の気持ちを押しつけ、異を唱えると跳ね返す。
メンバーと志を共にして、下手ながらも楽しかったバンドも、
いろんなモノを押しつけられて、いつしか憂鬱なものになっちゃった。
「もう辞めようか・・・」との思いが、
昨年末のクリスマスライブでピークに達した。

どんなに精神論で語られても、
納得できないもの、譲れないものもある。
人に聴かせる以上は、聴かせられるだけの演奏しなくちゃ。
 来てくれた方に感動を与え元気になってもらう。
そのためにはそれ相応のレベルの向上は当然だと思う。

それを他のメンバーやお客さんに甘えちゃいけない。

他のメンバーのように気楽に楽しくやれればいいけど、
真剣にやればやるほど、妥協できない部分が出てくる。



ともあれファミリー構想をスタートして、
これから、夏に向けライブの依頼も増えるだろうし、増えて欲しい。
じゃないとファミリー構想も意味がないし。

僕が出動できる日曜日の以来はそうそう無いだろうし、
土曜日に動けないというのも僕だけですから、
ファミリー構想で、代打が必要なのはドラムだけ。
そうなると事実上、弘前ベンチャーズは引退かな。
バンドを離れるのはこれで3回目。
メンバーは口うるさい僕がいなくなってホッとしてるかも。(笑)


懐かしさを感じて、たまにやりたくはなるだろうけど、
今までもその度に、ガッカリ、イライラ、ムシャクシャさせられてきたから、
今回のファミリー構想で僕が抜けるには、いい潮時なのかも。
コード譜もほとんどの曲は仕上げたし、伝えるものは伝えた。
もう僕がいなくてもいいでしょ。


サッパリするような、ちょっと寂しいような・・・。(^_^;)


でもこれは僕にとってはいい機会だ。
今後はバンド活動で休みっぱなしの写真を頑張ろう。
行事を断り続けて、会長には随分迷惑もかけてきたしね。

3年間のバンド生活で写真の腕もなまっちゃってるから、
撮りまくってリハビリしなくちゃ。(笑)

今年最後のライブ、

富士見台クリスマスライブ

が無事、終了いたしました。


日頃の憂さも、不満も全部ぶつけて?(笑)
(なんとか)滞りなく終えることが出来ました。




集会所という名前の通り、こぢんまりとした会場でしたが、
逆にそのせいで、アットホームないいライブが出来たと思います。

今日は半ば代表の独断と強制でMCは僕が担当。
(僕のMCは子ども対象限定だと言ってるのに・・・・)
いつもドンさんの何にも考えていないMCには不満を持っていたので、
僕の希望的のMCの進め方のを見せるという意味でやりました。

今日の僕の進行の仕方は、
今後のためのメンバーの役には立ったのではないでしょうか。


話のネタをいくつかは用意していなくちゃいけません。

誰かがチューニングを始めたときに、
すかさず間を持たせるために話題を提供して変な間を空けない。
(チューニングするポイントも、本来はここいら辺でと
 メンバーで決めていなくちゃいけないんだけどね)





結構カミまくりでしたけど、会場のみなさんが暖かくて、
さほど緊張することもなく楽しく進行できました。


そして、久しぶりのアコースティック・コーナーでは
代表と二人で、僕も久しぶりのギター演奏。
(二人とも所々間違えましたけど・・・)

念願だった「ハナミズキ」もやれました。
代表がワンフレーズ飛ばしてしまって、
いきなりエンディングに入っちゃったのは焦りましたけど。
それでも、とりあえずは演奏できたから気が済みました。

他の曲も入りが結構ずれたりしてましたね。
代表・・・緊張していたのかな?



「ハナミズキ」の曲紹介をしてるときに、
一青窈さんの詩に託した思いみたいなものが胸に迫って、
思わず泣きそうになっちゃいました。(やばかった)
詩があってこそ、本来の思いが伝わるべき歌なので、
本当は歌った方がいいのでしょうが、この歌は一青窈さん以外ではダメですね。


代表は、知ってる女性に歌ってもらおうかと思ったりしたみたいですが、
それは僕が断固反対いたします。
やってもいいけど、その時は演奏メンバーから僕を外してください。


僕個人としてはなによりも、
子どもたちが数人来てくれたことが嬉しかった。(*^_^*)


その中でも、町内会長さんのお孫さんなんでしょうね。
小5くらいと小1くらい?の姉弟が来ていて、
男の子、弟の方は興奮したのか鼻血を流してました。(笑)

お姉ちゃんの方がまた、
以前、スイミングではほとんど親子のような付き合いだった、
沙也加の小学校の頃にそっくり
その子たちがいたおかげで、「おっちゃん」はかなり張り切りました。(笑)

張り切りすぎてしゃべり過ぎ、
ちょっと予定の時間をオーバーしちゃいましたけど。(^_^;)


可愛いから、クリスマスソング・コーナーで
僕がかぶっていたサンタの帽子を、ライブ終了後にプレゼント。
それをお姉ちゃんがかぶったら、これがまた似合っていてかわいい。
思わず「ぐ〜ッ!!」です。

男の子はドラムに興味を持ったみたいで、
ライブが終わると僕の所に来て、「楽器を見せて〜」。
しまいかけたスティックを出して叩かせて遊ばせました。
これをきっかけに、名ドラマーになったらうれしいですね。

二人とも、とってもいい子です。
見ているとどうもお母さんが素敵な人みたいです。
子どもの成長に、お母さんの影響は大きいですね。


とにかく、子どもたちがいて僕はなによりうれしかった。



今年最後のライブ。
何とか有終の美を飾れたかな?

(もしかしたらホントの最後かもしれないけど)


富士見台町内会の皆様、

そして企画して声を掛けてくれた文化部長さん。

本当に、今日はありがとうございました。

昔、森高千里が歌ってましたね。

♪ストレスが、私をダメにする♪・・・って。

ストレスで体調が不良です。(-_-;)


こどもたちの事かって?
そのストレスもあるけど、それはある意味、楽しいストレス。
僕が体調不良になるほどのストレスはひとえにバンドです。


毎週の練習に行くのが苦痛で苦痛で。
登校拒否状態です。


代表は、いまいちバンドに乗り気じゃない僕に
今度は選曲、曲編成、MC(進行役)、それにギターもやらせるという。
どんだけやったらいいのさ。
ドラムだけじゃ足りないか?
僕はやるなんて一言も言ってないし、了解もしていないのに、
勝手に決めちゃうんだよね。(傲慢です)
残りの二人はなんなのさ?

まぁ、大体、魂胆は分かってるんですけどね。
最後のライブだから我慢してやりましょうか。


選曲なんて、本来はメンバーみんなで検討するべきものでしょう?
違う?
しかし、なんにも意見を出さないんだ、あとの二人は。
何をするにも受け身。



こういう感じで・・・とイメージはある。
しかし、やりたい曲が出来ないからね・・。

約1〜2名の力不足で披露できるレベルにない。
ホントにまともに出来るものと言っていたら10曲もなくなっちゃうので、
半分くらいの出来でも無理矢理、選曲するしかないのだ。


日頃はとにかく時間のない僕ですから、
それを考えるのはバスの中、運転しながら。
曲の前後のつながりを考えて、ハードな曲、スローな曲を織り交ぜて・・・。
(仕事に集中できないじゃないか)

そうやって考えていくと、
あぁ・・・この曲はベースが無理なんだ・・・
あの曲はリズムギターがダメなんだ・・・。
本当だったらこれは外したいけど、それは代表が好きな曲だからはずせない。
(大体、代表が好きな曲は、僕が好きじゃない曲なんだよ)
普段のダメダメな練習だけでも嫌気が差してるのに、
胃が痛くなってきます。


先日の練習の時もなるべく「ダメだし」「小言」は言わないようにしよう。
そう思っていたんですが、ついつい我慢しきれず言ってしまった。

「そこ、違う!」

ま、半分は我慢して口にしてないけど・・・。


先日の検診では「胃が変形してます。再検査を」と言われてしまったよ。
バンドのストレスが一番の原因でしょうね。



なんとか21日のライブの最終案をまとめまして、
先ほどメンバーにメールをしました。
胃がヒクヒクしてます。


なんだかんだでこの時間。
練習なんかする暇がありません。

晩ご飯だってこれからだよ・・・。

これは、ある意味、大人のイジメですね。


はやく21日のライブが終わればいいなぁ。(-_-;)



先日書いたバンドについての日記。

メンバーへの不満を言ってただ嘆いてるだけの日記だと思われたみたいです。


代表からは「内向きでなく外向きに」なんて
意味不明なメールを貰ったりして。(-_-;)
内をしっかりしないと外に向けないでしょうに。
(そう言う意味じゃないんでしょうけど)

代表も、ただ不満を羅列するだけの日記だと取ったみたいで、
これには僕もガッカリして空しさを感じるばかりです。


なんでバンドをやってるか・・・。

極端に言えば代表から引っ張られたからです。(笑)
それまではベンチャーズなんてやってなかったし興味もなかった。
ホントにやりたい音楽じゃなかったしね。
(今でもだけど)

なんでバンドをやっているか・・・。

突き詰めて言えば、
来て頂いたみなさんに楽しんで頂いて、元気になって貰いたい。
ただその一言に尽きます。


そのためには一定のレベルでなくちゃいけない。
プラス、精一杯の演奏を思いを込めて。
自分たちが満足するだけならライブなんてやらなくても言い訳だし。

楽しんで頂く、感動して元気になって頂く。
自分たちのレベルをあげていかなくちゃ、
改善していかなくちゃいけないモノがあります。
そこを改善しないと先に進めない、レベルアップもない。
(実際、進歩してないですが)


下手なバンドでいいなら何も言いません。
僕もウザイと思われながらも、あれこれ言うことはしないです。
看板を背負っても恥ずかしくないバンドにしたい。
そう思うからうるさく言うんですけどね。


だから、バンドのブログにも同じ事を書いたし、
あの日記を見て腹を立てて奮起してくれたら・・・、
と思っていたんですけど。

なんだか疲れちゃいました。


「心こそ大切」と僕も思います。
でも、思いや精神論だけでは無理があります。
思いを伝えるには、伝えるだけの技術も必要です。
それは昔から僕が主張してることです。


下手な歌が人々を感動させられるか。

極端に言えばそう言うことです。





昨日のバンド練習はちょっと趣向を変えて・・・

というか、メンバーの音を確認したいのと、
個々のメンバーが自分の音と向き合って貰いたいとの想いから、
ブラスティック(竹ひごを束ねたようなスティック)で、
極力ドラムの音を押さえて練習しました。

そしたら普段は自分の叩くドラムの音で聞こえなかったものが聞こえてくる。
見えてくる。


そして感じた。


想像以上にうちのバンドはひどかった・・・


人前で演奏できるレベルじゃないです。
以前より下手くそになってるような・・・。




ライブまであと1回しか練習がないんだよね。

ホントにこんなんで大丈夫なのかなぁ・・・。(-_-;)
続きを読む >>


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM