今年も出ました! (^_^)v




岩手県遠野産とれたてホップ
一番搾り2013


サラッとした喉ごし。
冬に、たとえばなべ物なんかにちょうどいい。
何よりも東北産のホップというのがいいじゃないですか。


しかし、残念ながら夜分遅くに鍋もないので、
ブロッコリーをゆでて食べてました。(笑)




好きなんですよね、ブロッコリー。


たま〜に食べてますけど、最近は国産ものが高い。(-_-;)

なので今日はアメリカ産を買ってみましたが、
やっぱ品物が悪いですね。
新鮮みもちょっと足りないかな?


先日の検診であんまりいい結果じゃなかった。
仕事的にも、毎日遅い時間に食事をとるので、
野菜中心の食事にしなきゃと思い始めました。

それにちょっと体が重すぎるんで、
さすがにちょっとダイエットしないよね。(^_^;)


JUGEMテーマ:お酒
 


ついにグランプリファイナルが始まりました。

ショートプログラムの最終滑走の真央ちゃん、
ほぼノーミスの優雅な滑りは素晴らしかった。

72.36ポイントでSPでトップにたった。
明後日のフリーでもぶっちぎってほしいですね。


今夜もいつものように晩ご飯は9時過ぎ。

その時間まで持たないので、
コンビニでおにぎりとか買ってますけど。
それでも帰宅時には多少空腹なわけで、久しぶりにカップ焼きそばを食べました。



夜遅くにこんなのを食べるから太るんだよね。(笑)

正確には焼きそばじゃないけど、
たまに、無性に食べたくなったりするんですよ、これ。


そして今夜のアルコールは・・・、



SAPPORO 「冬物語」
日本の冬ビール。


白地に青い雪の結晶。
シンプルなデザインのラベルがいいですね。

とっても軽いさらりとした飲み心地。

さらっとした感じは夏の方がいいのでは?と思いますが、
乾燥した冬に、ストーブにあたっているとアイスクリームが食べたくなる。
それに似た感じで、無性に冷たいものが欲しくなったりする。
そんなときに、こんなサラッとした喉ごしがいいんでしょう。

冬の定番ですね。(^^)


JUGEMテーマ:日記・一般
 

熱燗におでん&鍋ものが似合うシーズンになってきました。

今夜は久しぶりに焼酎のお湯割りです。
旨いな〜、そしてあったまる〜(^o^)

焼酎はいただき物の芋焼酎「赤霧島」です。



幻の紫芋で造ったっていう焼酎ですね。

お隣の「豊盃 特別純米酒あきあがり」と2本いただきました。
「あきあがり」とは、つまり「ひやおろし」の言い方を換えたものですね。


先日行われた、娘さんの結婚式の写真撮影のお礼ということです。
これは嬉しかったですね。
素直にいただいておきました。(笑)




最近の結婚式はキャンドルサービスじゃないんですね。
クラッカーの紙テープに引火する事故が多いからでしょうね。
ドライアイスとLEDライトでテーブルを彩っていました。





昔は芋焼酎はあんまり好きじゃなくて、麦や米の焼酎を飲んでました。
でも「芋焼酎」はハマると言われていたとおり、なれてしまうと旨い!

いまでは焼酎の中でも芋が一番好きです。(^_^)v
(※なかには不味いものもあるけど)


さて、もう一杯飲もうかな〜 (^O^)



JUGEMテーマ:お酒
 

今では県内でもなかなか手に入らなくなってきた「豊盃」。

蔵元はクルマで25分くらいの所にあるんだけどね。

このお酒、
夏の間寝かして熟成させた、いわば「ひやおろし」でもあります。


原料米の山田錦は、兵庫県西脇産。
三浦酒造の三浦兄弟はじめ蔵人たちが、
兵庫まで足を運び、自ら田植えをした山田錦だそうです。






精米歩合は50%でアルコール度数は15〜16度。

よく大吟醸の定番であるYK35と言われる、
山田錦と熊本県酒造研究所の酵母を使い、
精米歩合を35%まで削って酒を造ると金賞を取れるみたいに言われたものですが、
もうそういう金賞だけが目当ての酒造りはほとんど下火になりつつあります。

おいしい日本酒を造っていった結果の金賞ならいいけど、
金賞を取るために酒を造るというのは、
品評会が行われる春先を基準にした弱い酒になってしまう。

確かに精米歩合を上げるときれいで美味しいお酒はできますが、
お米の良さを残した45〜50%くらいが僕は好きです。
僕は吟醸酒や特別純米酒とかのほうが好きですね。



最近はどこの蔵も、瓶の胴張りに細かいデータを記載しないようになりました。
酸度やアミノ酸、酵母などのデータは、蔵元の手の内を明かすことにもなるので、
どこの蔵元も記載しないようになったようです。

ただ、僕ら消費者としては、酸度が高いと辛口、アミノ酸をみて旨みやこくを想像する。
それが酒選びの楽しみでもあったんですが、ちょっと残念です。



でも、純米大吟醸生酒 山田錦仕込。
生酒っていうのはあんまり感心しませんが、
これはこれで、今のところかなり美味しいです。

香りはそんなに感じませんが、
口に含んだ瞬間、思わず「旨いっ!」と感じました。
まるでちょいと辛口の梨の果実酒みたい。
すいすい行けちゃいます。


ホント旨いな〜、豊盃。




JUGEMテーマ:日本酒
 

いったいどうしたというのか・・・・

今日は一気に気温が上がって、
日中の駐車場の気温は30.9℃だった。
ただでさえ風邪を引いてだるい身体にこの暑さはこたえた。

好天のせいか、ワラ焼き公害も全開です。
空が黄色くなるくらいの大量の煙。
それがだるい身体にさらに追い打ちをかける。

そして、狭い道路を走っているとき、
すれ違った対向車の陰からいきなり猫が走ってきた。
やばっ!
避けようと思ったその先に、車道にはみ出して立っている電柱。

やっちまった・・・。
左のミラーをぶつけて破損してしまった。

そういうわけで、今夜は落ち込んでます。(-_-)


そんな気持ちを癒すべくアサヒの新製品。





「冬の贈り物」って・・・・。

まだ紅葉にもなっていないのに冬製品ですよ。
ちょっと販売が早すぎるような気がしますけど。(笑)

ミュンヘン麦芽一部使用
3種類のホップを使用
上質なコクと華やかな香り

ちょっと軽めな喉ごしは、
ストーブの熱で火照った身体にはいい感じかも。

でも、本当の冬本番になったときにもまだこの商品があればですけど。(^^)



JUGEMテーマ:お酒
 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM