佳菜子ちゃん、
初優勝おめでとう〜!

2716.jpg

11月7日で16歳になった佳菜子ちゃん。
GPS参戦2戦目(シニア2戦目)で表彰台のトップに立ちました。

グランプリシリーズ第4戦「アメリカ大会」。
先ほど女子フリーの演技が終わりました。
前日のSPで2位に付けていた佳菜子ちゃんは、
フリーで110.18の高得点を出し、合計164.93点で逆転。
GPシリーズ初優勝を飾りました。

前回出場のNHK杯の銅メダルに続き金メダル。
これで来月のグランプリファイナル出場も決定です。

今夜の放送は安心してみられますね。(^_^)v



JUGEMテーマ:スポーツ
 


眞鍋JAPAN、
銅メダルおめでとう!

やりました!
3位決定戦、フルセットの末にアメリカを下して銅メダル!



第1セットは調子が上がらず、あっと言う間にアメリカ取られてしまった。
ストレート負けが頭をよぎったが、

第2セット、石田投入から流れが変わり中盤で追いつき、
そこから僅差でリードしてセットをものにした。

第3セットは反対にアメリカに追いつかれてから、
じわじわと点差を拡げられアメリカに取られた。

第4セットはスターティングからキャプテン荒木を投入。
日本リードで始まったが中盤連続5ポイントを取られ危ない場面もあったが、
何とか逃げ切りセットカウントを2-2とし第5セットへ。

第5セット。
アメリカはパワーはあるがミスもまた多い。
日本は序盤からじわじわと点差を拡げ、
後半は連続でポイントを重ねていく。
熱が入りましたねぇ。鳥肌もんでした。(笑)

見事32年ぶりのメダルを手にしました。

    日本-アメリカ
1セット 18-25
2セット 25-23
3セット 21-25
4セット 25-19
5セット 15- 8

全員バレーのチームワークで手にしたメダルですね。
選抜14人みんなで勝ち取った勝利です。



選手の皆様、本当にお疲れさまでした。


JUGEMテーマ:スポーツ
 


すごい試合だった。
まさに文字通り手に汗握る攻防戦だった。

山本、井上のナイスブロック。
そして江畑、木村の果敢なアタック。
とことん粘って拾う佐野。
的確なトスを上げる竹下。
まさに全員バレーだった。

あのブラジルから1、2セットを連取。
特に2セット目の戦いは、取っては取られのまさに一進一退。
バレー史に残る凄まじい戦いだった。
過去の最高得点33-31の記録を更新して、35-33を記録。
この得点を見るだけも白熱した試合を想像させます。

3セット目は佐野のレシーブがすごかった。
バシバシ来るブラジルのアタックをしつこく何度も拾った。
粘りながらもサーブミスなどで3セット目を落とした。
4セット、さすがにランキング1位のブラジルが意地を見せて連取。
フルセットへもつれ込んだ末、ブラジルが決勝戦への切符を手にした。

ああ〜、残念無念・・・。

フルセットへもつれ込む前に、何とかあと1セット取れていたら。
本当に惜しかった。
銀メダルに手が触れながら、するりとすべって落としてしまった。


   日本-ブラジル
1セット 25-22
2セット 35-33
3セット 22-25
4セット 22-25
5セット 11-15


勿体ないプレーも何度かありましたねぇ。
あそこで焦らず落ち着いて処理できていたら・・・。

でも、すごくいい試合でした。


明日は気を取り直してアメリカとの3位決定戦だ。
何とか悲願のメダルを獲得して欲しい。

がんばれ眞鍋JAPAN!
最後の力を振り絞ってメダルを取ってくれ!



JUGEMテーマ:スポーツ
 

JUGEMテーマ:スポーツ


やはりロシアには勝てませんでしたね。

全勝ロシアとの最終戦。
あのデカさと、高く鋭角なスパイクにはまいりました。
ブロックも、ジャンプせずとも手を伸ばすだけで出来そうな背の高さ。

それでも第3セットはロシアのリズムを崩して一矢を報いることが出来た。
第4セットではサオリン(木村沙織)にロシアのサーブが集中攻撃。
連続で弾かれ、とうとう眞鍋監督も苦渋の決断。
とうとう今大会初めてサオリンを交代させました。
あれはサオリンも悔しかっただろうね。

    日本-ロシア
1セット 21-25
2セット 14-25
3セット 25-23
4セット 13-25

3セット目は取ったものの、そこで力つきた感がありました。
4セットは終始10点差を積めることが出来ずにあえなく取られてしまった。
何とか3セットの流れで4セット目を取ってフルセットへ・・・と思ったのですが。
それでも何とか高さに対する攻略の糸口は掴めたのではないでしょうか。

グループ2位が確定したため、
準決勝ではブラジルとあたることが決まりました。
(もう一組はロシア対アメリカ)

ブラジルもロシア同様今大会は無敗の強豪。
ブラジル戦に負けた場合はロシアかアメリカとの3位決定戦となる。
たぶんアメリカとの3位決定戦か。

でもブラジル戦はロシアよりは勝てる可能性があるかも。
その場合は金メダルをかけて戦う場面を見られることになる。

何とか・・何とか悲願のメダルを獲得して欲しい。

期待の準決勝は13日、土曜日から始まる。
がんばれ、眞鍋JAPAN!!

JUGEMテーマ:スポーツ


眞鍋JAPAN、やりましたっ!

韓国にストーレート勝ちです。
まさかストレートで勝てるとは思っていませんでした。

    日本-韓国
1セット 25-22
2セット 25-17
3セット 25-19


韓国のエース、キム・ヨンギュンの不調もありましたが、
繋がるバレーでいい試合でした。
江畑幸子が今日も光ってました。
日に日に成長していますねぇ。

1敗が日本のみとなりグループ2位以上が確定したため、
準決勝進出を獲得しました。
こうなるとなおさら中国戦が勿体なかった。
丁寧なバレーをしていたら勝てる試合だった。

さぁ、明日はノッポのロシアと2次リーグ最終戦。
明日負けても決勝リーグは決まっているけど、
どうせだったら勝って勢いをつけて準決勝へ進みたいですね。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM