>スピンドリフト、ナイトバード、マリアエレナの3曲・・・
>出来れば、コード符お願いしたいのだが?
>ボブさんからの依頼もあったので?
>ノーキーさんから貰っているけど、横書きだから見にくいので、
>よろしくお願いします♪


ドンさんからメールを貰って呆れてしまいました。
コードはノーキーさんから貰って分かってるんでしょ?
コード譜がない、分からないって言うならまだ分かる。

横書きで見にくいなら、自分で見やすいように縦用紙に書き直せばいいじゃん。
そんなことまで僕にやらせるの?
夏祭りの大失敗があっても、
ドンさんは、な〜んにも変わってないんだね。(-_-;)
メールを読んで腹が立ってきました。

今日は大失敗の「夏祭りライブ」以来、

約2ヶ月半ぶりのバンド練習。


2ヶ月半の空白は僕にとっては写真に集中できたので助かった。
クラブの写真展、市町村の文化祭、講習会と、
芸術の秋はなかなか忙しかった。



ただ、練習もライブも無いからといって休んでるなら、
夏の大失敗は何の教訓にもならないってことだよね。

だけど・・・・。


いたんですよ、そう言う人が。(-_-;)

ドンさん。
2ヶ月半もいったい何をしてたの?


久しぶりに練習を再開するとドンさんから連絡が来たから、
課題曲(新曲)をかなりモノにしてきたんだろうなぁと思っていた。
なのに課題曲ほとんど手つかずの状態。
挙げ句の果ては「コード符がない」だと・・・。
だったらメンバーに連絡すればいいじゃないですか。

呆れてものが言えないよ。



僕も確かに練習はあんまりしてなかったです。
でも、聞き込みだけは何十回、何百回と聴いていました。

失敗の教訓を生かせない、
問題意識・危機感がまるでない、

これじゃ〜いつまで経っても変わらないよなぁ。


毎度のことだけど、ガッカリの練習日でした。

いったい何のために今日集まったのか・・・。(-_-;)

何なんだ・・・・・と言うしかない。

今日のライブは、もうボロボロ。



「下高杉夏祭り」(模擬開催)

4時からのリハの感触はまぁまぁだったんだけど、
7時40分頃から始まった本番。



いざスタート ・・・・と思ったら、
直前でアリアのベンチャーズモデルの弦が切れるハプニング。
アリアを諦めストラト1本でやることに。


気を取り直して、さぁスタート。

と、いつも通り「ウオークドントラン・メドレー」で始まったものの、

どうしたんだ?リズムギター・・・。

半音くらい音が狂ってるよ。


演奏中に急遽ジャズマスターに持ち替えたものの、
出だしがボロボロだったから、それがずっと尾を引いてしまった。
(さっきチューニングしてたんじゃないのか?)

しかし音痴のカラオケみたいに音が違うのに、
引き続けてたドンさんの神経が分からない。(-_-;)


いつもなんだよなぁ、Jrモズ。
チューニングがいつも狂う。
前回、前々回も曲が進むに連れて素人にも分かるくらい狂う。
ほんと、使えないギターです。


次の曲に進んでいくと・・・な〜んか変だなぁ。
ベースの音が出てないぞ?

リズムギターの次はベースアンプの不具合です。

ジャックを差し替えて、何とか音が出るようになりました。


次々、曲は進んでいくけど、なんか変。
リードギターが微妙に音が狂ってる・・。

それに、アンプの音が妙にこもってる。
中音がフラットしちゃってるんだよなぁ。
箱形トラックの壁にアンプを立てかけてるせいかも。

ふと見たら、今日はアンプのマイク録りをしてる・・・。
ダメじゃん、そんな安いカラオケマイクでアンプ撮りしちゃ。



結局、初っぱなのエピソードの連発が響いて、
最後までメンバー全体にどんよりとした空気が・・・。



早く終わりたい・・・と思ってしまった。
その気持ちは前回のホテルでのライブの比じゃなかった。


ドラムマイクも汗まみれになりながらフルでセットして、
音造りもほぼ完璧!

衣装も今日は気合いを入れて、
とっておきの「45周年ライブ」のリオン・テーラー、
ドラゴンフライ・バージョンで張り切っていたのに・・・・。
なんか疲ればかりが残るガッカリのステージでした。




ホントにみんな、気を抜きすぎです。


特にドンさんは基本からやり直しだな。
使えないJrモズは、正直やめた方がいいです。

(使用する本人もかなり問題なんでしょうけど)

チューニングが合わないんだからどうしようもない。



気分良く終われたら打ち上げで呑んでくる予定でしたけど、
疲ればっかりが残って、早く帰りたかった。

結局、呑まずに帰って来ちゃいました。


―――――――――――――――――――――――――


うちに帰ってから、

「今日は柳本JAPANの中国戦だ」

と思って、すぐテレビのスイッチを入れたら、
こっちもボロボロでした・・・。


中国にセットカウント「0―3」のストレート負け。

1セット「24-26」
2セット「16-25」
3セット「14-25」


1次リーグは2勝3敗の4位で、ギリギリ準々決勝へ。
次は19日のブラジル戦・・・厳しいなぁ。
今日の試合を引きずらずに、気分を切り替えて闘って欲しい。



あぁ・・・・ホントに今日はさんざんな1日でした。


今日のライブの点数?
よかった演奏を考慮しても・・・

20点です。

現メンバーでは最低の演奏でした。

午後2時からの『ロックタウン弘前樋の口ライブ』

無事終了しました。


お出でくださった皆様。

本当にありがとうございました。



本番はドンさんのしゃべりがちょっと長くて
微妙に時間をオーバーしましたけど、
内容的にはなかなか良かったんじゃないでしょうか。

『花やから』公演の準備や、夏休み短期水泳教室などで
まる2週間、全然練習していなかった僕ですが、
個人的にはかなり調子が良かったです。
(かえって練習しない方が出来がいいかも?)(~o~)


練習用と本番のドラムセットが違うから、
練習してなかった方がすんなり本番用のドラムセットに馴染めるのかも知れません。

練習してると、練習用のドラム(またはエレドラ)の角度とかセッティングとかが感覚的に残っていて、
本番で戸惑うのかも知れませんね。


案外、僕はこのパターンが多いんですよ。

練習を頑張りすぎると(?)、ブランクに陥っちゃう。
どんなに練習しても出来なかったものが、
しばらく休んで何週間ぶりにやると、
何故かすんなり出来ちゃったりする。


なんか今日は普段の練習以上に調子が良かった気がします。
やっぱ、自分のドラムセットの方が叩きやすいし鳴りも断然いいですからね。


数カ所、ミスもありましたけど今日はまぁまぁの出来。
う〜ん・・・・僕個人としては60点くらいは行ったんじゃないかなぁ。
(バンド的には40点ちょい)


今日は演奏してても、すごく楽しかった。


次は早ければ8月17日、高杉町内会の祭で。
そしてその後は、8月31日「自然遊求村」でのライブが予定されてます。


津軽の短い夏をベンチャーズで楽しみたいと思います。

昨日は3週間ぶりの「弘前ベンチャーズ」の練習。

親父の入院もあって、行こうか休もうかと
直前まで迷っていましたが、
経過も上々なので、引け目を感じながらも行ってきました。


用事もあり、30分遅れての練習会場入り。

すると、なんかやたらと古い物をやっていました。


ベンチャーズそのものが古い曲ですけど
それとは違う日本のGSもの。
「ブルーシャトー」と「想い出の渚」。

メンバーは懐かしがってやっていましたけど
僕にとっては何の感慨もない、ただの昔の曲なんですね。
だって、メンバーから見て8〜9歳下の僕は、
リアルにはグループサウンズの時代を知らないのです。
せいぜい小学校の低学年の頃の話です。
記憶にあるのは、懐メロとして高校生の頃に少し聴いたくらい。

ボブさんが懐かしそうにあれこれ曲名を言ってましたけど
僕には聞き覚えのない曲名ばっかり・・・・。

まぁ、それはそれで聴いてくれるお客様が
懐かしんで楽しんでくれるならそれでいいのか。



問題なのはリズムギターだ。

相変わらずのダメダメぶりでした。



曲を理解して自分なりに応用、発展させるって物がない。
まるでビギナーの演奏じゃないか・・・・。(-_-;)
センスのなさにはほとほと呆れかえってしまうのです。
普通に転調コードも押さえられない・・・。

ベースは何とかコードそのものには着いてきてましたが、オリジナリティが無い・・・。
「B」は「B」のままでいつまでもベース音ばかりを弾いている。
もうちょっと色を付けろよって感じです。
それでも、ボブさんなら、個人練習しながら考えてくるでしょう。



しかし・・・・リズムギターには参った。

ベンチャーズの定番曲も、
ある程度慣れてきたので聴けるようにはなってきた。
それも全部こちらからの「こうやって弾いて」の指示のもと。
自分で考えて発展させると言うことがまるでない。
良いときと悪いときの落差が激しすぎる。

最近はつくづく、
これ以上の物は望めないのかなぁ・・・と思っています。
下がることはあっても上がることがないもの・・・。

僕の希望する音までにはまだまだ半分くらいの出来です。

今では年に1〜2回しかギターを弾かない僕でも、
まだ、ドンさん以上の演奏を出来る自信がありますよ。

これだけ年間通じて練習してれば、
身体に指に染みこんで、自然と動きそうな物なんですけどね。
(いまだにコード譜を見ないと弾けないし・・・)


なによりも気持ちです。

メンバーに甘えすぎです。
演奏までの支度にダラダラと何十分も費やして・・・・。
うちの親父でも、もう少し機敏に動きますよ。

僕がリーダーだったらとっくの昔に
「次の練習から来なくて良いから・・・」ですね。


ベンチャーズの「要」はドン・ウイルソン!

って言うことを理解していないようです。


ぶっちゃけ言っちゃえば、こんなドンなら要らないよ。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM