長寿番組「東京フレンドパーク供廚3月に終了して、
新たに始まった「世紀のワイドショー!ザ・今夜はヒストリー」。
初回だけ観たけど、何だかなぁ・・・。
随分つまらない番組を考えたものだ。(他局のパクリじゃん)
これだったら「東京フレンドパーク」のほうがずっと良かったのに。


それよりBS-TBSで放送している「THEナンバー2」のほうがおもしろい。
(同じTBS系なのにね)
歴史が動いたその影にはナンバー2がいたとして、
毎週一人ずつ紹介していく番組。
とかく歴史の表舞台に立った者は取り上げるけど、
こうやってナンバー2をメーンに取り上げた番組はなかった。

昨日の放送で取り上げられていたのが藤堂高虎。
徳川家康の晩年にナンバー2と黙された男・藤堂高虎が、
二代将軍徳川秀忠に語った、国を治めるための教訓。
その言葉に感銘したので紹介したいと思った。


一つ、
国を治めるには人を知ることが肝要である
人の長所短所を見極め適材適所に配置せよ

一つ、
信用できると思ったらとことん信じよ
上が下を疑えば下は上を疑う
お互いが疑えば国の大事にも人々は協力せず
君主は孤立する

一つ、
讒言により国が亡ぶ例は古来より多々ある
上に立つ者は讒言に耳を貸すな


国を治める君主に対する箴言ですが、
これは時代が変わった今もそのまま教訓となる言葉ですね。
会社などの組織にも当てはまるんじゃないでしょうか。


JUGEMテーマ:日記・一般
 




俳優の田中好子(元キャンディーズ)さんが昨夜7時過ぎ、
乳ガンのため東京都内の病院で亡くなりました。

55歳。
若すぎますね。
もっともっと女優としての演技を観たかったですね。
おばあちゃんになった頃の演技も観たかった。

旦那さんの小達一雄さんも、覚悟はしていたかも知れないけど辛いですね。
妹の夏目雅子さんを血液のガンである白血病で失い、
田中好子さん本人も、弟を骨肉腫で失っている。
1992年に乳がんを発病して、その後も闘病していたそうですが、
転移が見つかってから、若いだけに進行も早かったのでしょう。
本当に残念です。

最近では昨年のdocomoのCMでの、
とぼけたお母さん役が印象に残っています。

http://youtu.be/PbN02yQclns



心からご冥福をお祈りいたします。


JUGEMテーマ:芸能
 

今日の2時間スペシャルから、
いよいよ「ハガネの女」パート2が始まりました。



前作は深夜の時間帯だったけど、
今回はゴールデンの9時放送。

普段関わっている年代の子どもたちのドラマなので、
観ているこっちもついつい入り込んでしまいます。
初回からもううるうるしながら観てました。(^_^;)
吉瀬さん、今までの役のなかでは一番はまってるかも。

日曜ドラマ「JIN ―仁―」とともに、
4月クールで楽しみにしていたドラマです。

生徒役の子どもたちの演技もまた、
なかなかたいしたもんです。


JUGEMテーマ:ドラマ
 



長澤まさみちゃんの熱愛報道にもビックリしたけど、
こっちのほうがもっと驚いた。
しかも「していた」という過去形だからね。

何はともあれ、同県人だし、同志だし、

ケンちゃん小雪さん、ご結婚おめでとう!!

8歳の姉さん女房かぁ〜。
小雪さんキレイだからね。
8歳差も気にならないか。

ケンちゃんの結婚よりも、
小雪さんの結婚にショックを受けている男性が多いかも。

そういえば先日の披露宴の新郎もケンちゃんだ。(笑)


JUGEMテーマ:日記・一般
 


【ストーリー】
優しい両親とかわいい妹弟に囲まれ、
楽しく幸せな毎日を送っていた14歳の少女、スージー・サーモン。
初恋の予感に胸をときめかせていたある冬の日、
彼女は近所の男に無慈悲に殺されてしまう。
最初は自分が死んだことにも気づかなかったスージーだが、
やがて天国の入り口に辿り着く。
そんな中、犯人は警察の捜査を切り抜け、平然と日常生活を送っている。
一方、愛する娘を失った家族は深い悲しみに暮れていた。
やがて、父親は残された家族を顧みず犯人探しに妄執し、
自責の念に苛まれていた母親はそんな夫に耐えられずに、ついに家を出てしまう。
バラバラになっていく家族を、ただ見守ることしかできないスージーだったが…。
      ―Amazonより―



正直、なにが言いたかったのかよく分からなかった。
だいたい映画を観ると、訴えかけてくるものや、
自分なりに学んだり感動したりするもんだけど、
僕の理解力が無いのか、う〜ん・・・と唸ってしまった。

家族の再生を描くならもっと違う形があったろうし、
連続殺人犯の異常性を描くというのともまた違うような。
ファンタジー的に描いたせいで、どっちつかずになってしまったように感じます。

現実問題として、犯罪を犯しながら逃げおおせて平然と一般社会で生きている犯罪者もいる。
どんなに怒りに打ち震えても犯人を検挙できないままの事件もある。
そんなやり場のない怒りみたいなものを感じました。

ただ、最期の最期にちょっと救われたかな。



JUGEMテーマ:映画
 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM