水曜プレミア「刹那に似てせつなく」を録画撮りしていたのを見ました。
(当日は「87%」を見ていたので・・・)
原作は唯川恵さんです。
正直、唯川さんの小説は長年書店に勤めていましたが読んだことないです。
このタイトルは当時、良く耳にはしていましたが・・・。

じゃ、なんで録画してまで見たのって?
蒼井優ちゃんが出ているからです。
この娘は、「高校教師」に出ている頃から気になってます。
主役の上戸彩よりも優ちゃんのほうが気に入っていました。



片平なぎさはちょっと泥臭すぎてあんまりって感じだけど、
最後の蒼井優ちゃんが「約束したじゃない!死なないで!」って
号泣しながら叫ぶシーンはちょっとジーンとしました。



4月15日スタートの「タイガー&ドラゴン」に
ドラゴンこと隆二(岡田准一)の経営するデザイナーズショップで
働くバイトの女の子役で出るみたいですが
もっとメインの役で出て欲しいなぁと思っています。

そんなにTVオタクじゃないけど今冬期は
いくらかの、TVドラマを続けて見ています。
「Mの悲劇」「3年B組金八先生」「ごくせん」「87%(〜私の5年生存率)」
この四つのドラマは僕の定番です。
どれも今月で終了したしまいますが、
その中でも「87%〜私の5年生存率」がいち早く最終回を迎えました。
(現在は〜私の5年生存率お外して「87%」になってます。)

まぁ、ハッピーエンドで終わるんだろうなぁとは思っていましたが、
ああいう風に終わるとは思ってなかった。
黒木先生ともう少し進展した形というか
もう少しはっきりとしたお互いの意思表示があるのかなと。

ガンという、とかく暗くなりがちな題材を
明るく前向きな感じでとらえたのは良かったと思います。
本当のガン患者にしてみたら心の傷も大きく
「こんなもんじゃない!」と言われるかも知れませんが。
患者のすべての方が心の支えになる人が側にいるかといったら
決してそうじゃなく、希望を見いだせないでいる人もいると思いますから。
「生きている限り、きっといいことがありますよね」の台詞のように
生きようと言う勇気や希望が病気をくい止めるいちばんの薬だと、
あのドラマは言っていたような気がします。

溜まりに溜まった「メモリーオブラブ」の録画。
時間がなくて見れないまま最終回から1週間。
今日やっと最終回までの2週間分まとめてみました。
予想通りハッピーエンドで良かったです。
まぁ、昼メロだからハッピーエンドは決まってますが。
全39回、全部録画しました。
DVDも発売されると言うことですが買えば高いので
録画した物をCMをカットしてDVD-Rに取っておきます。
国分ちゃん、また何かで主演取れたらいいなぁ・・・。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM