2015年の紅白歌合戦出場者の発表がありました。

『紅組』
E−girls(3)、いきものがかり(8)、石川さゆり(38)、今井美樹(2)、AKB48(8)NMB48(3)大原櫻子(初)、伍代夏子(22)、坂本冬美(27)、椎名林檎(3)、島津亜矢(2)、Superfly(初)、高橋真梨子(3)、天童よしみ(20)、AAA(6)、西野カナ(6)、乃木坂46(初)Perfume(8)、藤あや子(21)、松田聖子(19)、水森かおり(13)、μ’s(初)、miwa(3)、レベッカ(初)、和田アキ子(39)

『白組』
嵐(7)、五木ひろし(45)、EXILE(11)、X JAPAN(6)、関ジャニ∞(4)、ゲスの極み乙女。(初)、郷ひろみ(28)、ゴールデンボンバー(4)、近藤真彦(10)、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(4)、SMAP(23)、SEKAI NO OWARI(2)、Sexy Zone(3)、TOKIO(22)、徳永英明(10)、BUMP OF CHICKEN(初)、氷川きよし(16)、V6(2)、福山雅治(8)、星野源(初)、細川たかし(39)、三山ひろし(初)、美輪明宏(4)、森進一(48)、山内惠介(初)、ゆず(6)



一番嬉しかったのは大原櫻子の初出場。
今年はまだだろうなぁと思っていたのにデビュー1年で出場です。
これは驚きでした。

そして、乃木坂46の初出場。
昨年はさゆりんご(松村沙友理)の路上キススキャンダルで夢に消えた初出場が今年は実現しました。
スキャンダルが無かったら2回目の出場だったのにね。

ももいろクローバーZは紅白歌合戦卒業を宣言しました。
サザンオールスターズと一緒ですね。

AKB48グループとしてはSKE48とHKT48が残念ながら出場を逃しました。
かろうじてNMB48が残れたのは、朝ドラ『あさが来た』の舞台が大阪だと言うことと、
主題歌「365日の紙飛行機」のセンターをNMB48のさや姉が務めているからからかも知れません。
松井玲奈がSKE48を卒業していなかったら、NMB48は危なかったかも。


個人的には、いまさら紅白歌合戦にこだわらなくていいんじゃないかと思います。
ある意味NHKが偏見と独断で限られたアーティストを出場させる歌番組より、
年越しのカウントダウンTVのほうがよっぽど見応えがありますけどね。
嫌いな演歌歌手も出場しないし。(笑)

だいたいにして、紅白に出場するアーティストで、
観たいなぁと思うのは半分も居ないしね。


でも、応援してるアーティストが紅白出場を目指している限りは応援しないとね。

とりあえずは、お気に入りの面々が入ったのでお目出度い!


JUGEMテーマ:音楽

8月5日の発売だから発売からは結構経ったけど、
最近じっくり聴き直して、
改めていい曲だなぁと感じてます。



ご存じの方も多いとは思いますが、
whiteeeenはあのGReeeeNがオーディションで選出した女の子4人組。
GReeeeNの女子版と言えばいいのかな。

「ポケット」は、日本アニメーシ­ョン­40周年記念作品『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』の主題歌としてGReeeeNが書き下ろした楽曲。


ミュージックビデオがアニメだからそっちに引っ張られてしまいがちですが、
目を閉じてじっくりと歌詞をかみしめて聴くと、
歌詞の内容がまるで自分の子どもの頃のことを歌っているみたいで、
うるっときてしまいました。(^^;)
彼女たちの歌声も素朴でいいなぁ。

小学生の頃、友達で河原の雑木林に秘密基地を作ったり、
隣町まで冒険してみたりと、いろんな事を思い出しました。
子どもの頃はちょっとしたこともすごい冒険だったなぁ。

そのころの友達も今では、
亡くなった奴もいるし他の土地に引っ越していった奴などいて、
地元に残っているのはたったふたり。
その変化の分だけ歳をとったって事だなぁ。(-_-)


JUGEMテーマ:音楽

3週間の入院と2週間の自宅療養を経て、
昨日34日ぶりに職場復帰しました。(^_^)v

知らない人は「何のこっちゃ?」と思うでしょうが。

7月28日の朝。
全身の40%という、上半身に広範囲のやけどを負いまして、
その日から20日間入院と2週間の自宅療養しておりました。

4週間以上かかると言われていたのに、
3週間弱で退院できたのは奇跡的だと担当医は申しておりました。
ちょっと無理をすればもう少し早めに復帰も出来たのですが、
大事を取って数日多めにわがままを言って休ませて頂きました。
(詳細は後日)

皮膚再生して日も浅いので日焼けには長袖を着たりして注意しながらですが、
やっぱ、仕事してるといいなぁ。
子どもたちに会ってると楽しい。(^^)


先週末にクラブの写真展もあったのですが、
今回は入院していたこともあって出品が出来ませんでした。
その分、11月(文化の日)の市文化祭で頑張りたいと思います。

火事になっていたかも知れないのに小火で済み、
後遺症が残っても不思議でない重傷だったのに傷もほとんど残らず、
短期で「ちょっと日焼けした?」くらいまで回復できたのはやっぱ信仰の賜でしょうか。

まだ、日焼け出来ないから棚ので、
紫外線には注意が必要ですが、
普段の生活に戻れて、何気ない日常がこんなに幸せなんだと改めて感じました。

1ヶ月ぶりに飲んだビールは最高に旨かった。!(^^)!


JUGEMテーマ:日記・一般


あっという間に売り切れになってしまった大原櫻子の全国ライブツアー。
特に中高生には圧倒的な人気みたいです。
でも、おじさんだって櫻子は大好き。
その魅力にどっぷりとハマってしまったのだ。(笑)

ファーストアルバムのレパートリーをひっさげて、
初の全国ライブツアー。
行きたかったなぁ・・・・。

そんな寂しさ、悔しさを抱いていた全国の櫻子ファンに、
早くもライブツアーのブルーレイ&DVDが発売になりました。
ブルーレイの方が圧倒的に画質はいいのだが、
クルマでも観賞したいのでDVDを購入しました。



CDを聴いたあとでライブを観る(聴く)と、
その落差にがっかりするアーティストは多いのだが、大原櫻子は違った。

CDと一緒の圧倒的歌唱力です。
なおかつ、めちゃめちゃキュートだ。(^o^)


映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のオーディションでその歌声を見いだされた彼女。
それまで全然、歌をやったことが無かったという。
すばらしい原石を見つけてくれたスタッフに感謝です。

そして映画のためにギターを練習して、
わずか3ヶ月で弾けるようになったというのだから、
もともと才能はあったのかも知れませんね。


アンコールを入れて全14曲。
あっという間の90分です。

熱烈なファンとしてはちょっと物足りない。
もっともっと櫻子の歌声を聴きたい、
パフォーマンスを観ていたい。





亀田誠治さんはじめ、大人のスタッフのみなさん。
この素晴らしい逸材を、じっくりと大切に育てていってください。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m

一発でその歌声に魅了された僕としては、
文句なしの☆5個でございます。
(あ、もっと多くの曲を聴きたかったという点ではちょっと不満ですが・・・笑)

櫻子、サイコー!!


JUGEMテーマ:音楽
評価:
---
ビクターエンタテインメント
¥ 3,196
(2015-07-22)
コメント:新人にして歌唱力抜群の大原櫻子。ライブでも安心して聴いていられます。櫻子、最高!!

今月の15日に発売になったNMB48のニューシングル、
「ドリアン少年」

今回は2013年11月の第1回AKB48ドラフト会議で、
3チームから指名がかかる中で見事にNMB48(チームN)が射止めたエース、
りりぽんこと、須藤凛々花が大抜擢の初センターです。



それに伴いロングヘアーをばっさりとショートにしちゃったら、
それが功を奏してめちゃくちゃ可愛くなりました。
哲学好きで有名ですが、とっても我慢強くてがんばり屋さんです。
東京出身の彼女はドラフト後、単身大阪に移住しました。




それにしても、みるるん(白間美瑠)おっぱい揺らしすぎ。(笑)
(1分45秒あたり。確信犯だな^^;)

発売前からネットやテレビでは解禁になってますが、
タイトルも面白くてNMBっぽいし、メロディーもいいですね。
振り付けもコケティッシュですごくカワイイ。
「北川謙二」的なノリでNMB48の本領発揮って所ですね。
いままでのシングル曲で一番いいかも。!(^^)!


この勢いで、もっともっとNMB48がメジャーになって欲しい。
来年の総選挙では最下位を返上して、大躍進して欲しい!!



JUGEMテーマ:日記・一般


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM