今日はイトーヨーカ堂(弘前店)で
午後の1時と3時の2回、ライブを行いました。



服装の件でちょっとイラッとしたしたけど、
最終的にはみんながアロハシャツ。
やっぱ、ベンチャーズはこうでなくちゃ。

出入り口の近くで、さすがに寒いので
アロハシャツの下は長袖のTシャツ。

同じ場所で同日2回演奏というのは初めてでした。

リハーサルから不安な材料がいっぱい。

リードギターが全然指が動かないという絶不調。
僕は練習とは違うドラムセットなので感覚的に戸惑いが。




音響の確認には、急遽助っ人で以前一緒にステージをこなした
某バンドのYさんが来てくれました。
僕らは自分の演奏のバランスを客席から確認できないから、
Yさんのサウンドチェックは非常に助かった。

いろんな不安を抱えながらも、いざ本番。



やっぱ、所々間違えました・・・・。

しかも、新たな問題が勃発。

僕のことですけど、
スティックの滑り止めは汗をかくとかえって滑る・・・・という事実。

手が乾いているときは非常にいい。
だけど汗をかいてくると何にもしない素の状態よりも滑る。
何度もタオルで拭きながらやってましたけど、
1回目の「ワイプアウト」ではソロの部分で危うく落としそうになった。

事実、2回目のアンコール曲「朝日のあたる家」では
最後の最後にシンバルを叩こうとした瞬間、するっと抜けてしまった。(笑)

やっぱグローブが必要なのかなぁ・・・・。

リードギターの間違いも数カ所。
リズムギターの不発も何度か。
ベースギターのリズムのズレも何度か。
僕もリズムのキープはしたけど、フレーズを忘れた箇所が数カ所。


1回目よりは2回目の方が、場に慣れたせいもあって、
メンバーみんながリラックスして演奏できたようです。
それでもリードの1小節飛ばし、とかもあったけど。
(これはマジで焦った・・・・)

バンド全体の総合点は50点くらいでしょうか?

僕個人の演奏は自己採点で40点くらい。
今日は思ったように身体が動かず調子が悪かった・・・・。


それでも、聞いてくれた人は喜んでくれたみたいで、
それがせめてもの救いです。

アミーズ(青森版mixiのようなSNS)の友達も駆けつけてくれて、
大きな花束を頂いちゃいました。



本当に感謝です。
サンジさん、どうもありがとう〜!


さて次は3月30日。
これはカラオケ大会のゲストで5曲くらいの演奏だから気分はラクチン。


でも、夏の本格的ステージに向けて、

更に精進しなくては。



※アミーズフレンドのサンジさんが写メを撮ってくれてました。

さっき、いきなり「明日の衣装はワイシャツにネクタイで」
と言うメールが届いた。

は〜!?

急に言ったって着れるワイシャツないし、履けるスラックスがない。
ホントに毎度毎度ワンマンな人だ。
民主主義のこの時代に何様だと思ってるのか・・・・。

自分がアロハを着たくないからって勝手に決めるなよ。(-_-;)

だいたいベンチャーズにワイシャツネクタイは無いだろ。
初期のベンチャーズならビートルズのようにブレザーだったけど。
初期に音に拘ってる青森ベンチャーズとかはそのスタイルだけど、

ベンチャーズと言ったらやっぱ、アロハでしょ。

イエスマンがいいなら僕をはずせばいいし〜。

と言うわけで、反体制の僕は、
メールは無視でアロハ〜でいきます。

一人だけ浮いてたらごめんなさい、です。

さて、明日(・・・いや、もう今日だな)の準備をして早めに寝るか。
ちょっと風邪気味かな?
気管支炎がぶり返してます。

がんばろ。

最近、使用するスティックを換えました。

以前はPearlの122H(JOHNNY吉長モデル)が、
何種類と試した中では一番しっくり来ていたのですけど、
冬場は空気が乾燥しているせいもあってチップの部分が割れやすい。
練習で数回使うと割れてしまったり・・・。

そこでサイズ的に近い物でナイロンチップを探して使ってみた。



グリップ部分は微妙に細いのですが、長さも振り具合もなかなかいい。
これでチップの割れは心配なくなった。
アタック音も若干インパクトが増した。


もうひとつの懸念は、スティックの滑り。

さっきも言ったように冬場は空気が乾燥してるので、
するっと手から滑り落ちてしまうことある。
「WIPE OUT」みたいにドラムの連打が続く曲では、
叩いてるうちにグリップエンドの方にだんだん滑って、
「ヤバイ!このままじゃ抜けてしまう・・・」と言うことも。(^_^;)

そこで滑り対策に購入したのがこれ。



ジルジャンから出ているドラムスティック・ワックス。

丸い缶に青い固まりのワックスが入ってる。

スティックに適量、塗り込むと
あ〜ら不思議。
しっかりとグリップ感アップです。

滑りません。

ただ、若干のベタベタ感はありますけど、
演奏中にすっぽ抜けることを考えればね。

少量でかなり効果ありますので、
この一缶で何年も使えますね。(笑)

定価は800円ちょっと。

さぁ、これで17日のライブはバリバリ頑張ろう〜!

今度の日曜日(17日)に久しぶりにライブ。



その場所はなんと、

イトーヨーカ堂(弘前店)

いわゆるデパートでございます。

場所は1回のエントランスホール。

ま、正面の入口ですな。

時期が時期だから寒くないかなぁとちょっと心配。
(暖房は入ってるみたいだけど)

デパートでのライブは初めてだからねぇ。

果たしてどういう感じになるんでしょうか?

まぁ、どういう状況であれ、

聞いてくれる人がいる限りは全力で頑張ります。

時間は13時と15時の2回。

1回のステージは約1時間。

暇つぶしくらいにはなるでしょうから、お暇な方はどうぞ。

体育館の音響はやっぱり難しい。

コンサートホールなんかとは違って反響音が大きくて、
どうにも音響が上手くいかない。
廻りに幕でもさげたら違うんだけど、そうもいかない。
やっぱミキサーは必要ですよ。
と僕が言ってもなかなか実現は厳しいかな。

これ以上は無理だな・・・・・と、リハーサルを終えてトイレに向かうと、
目の前から見覚えのある男の子が・・・。

「おお〜!朝青龍〜!!」
「おら、朝青龍でねぇじゃ」
「知ってるって、慎也だべ」
「違うよ。高見盛だじゃ!」

こりゃ〜一本取られた・・・。(笑)

高杉小学校の楽器体験で僕があだ名を付けた例の男の子です。
来てくれたんだねぇ〜。
嬉しかったです。

途中に知り合いのバンド「ザ・ライオンズ」をゲストに交え、
約1時間20分のライブ。
多少のミスはありましたけど、無事、終了致しました。

僕は、鼻づまりにノドの痛み、身体の倦怠感との闘いでした。(笑)

でも、どうして本番になると
いつもと違うことをやっちゃうんでしょうね。
別に緊張もしてないのに。

たぶん、考え過ぎちゃうんだな。
いつもは考えることもなく何気なくやっていることを
本番では思わず「ミスしちゃいけない」とか考えちゃうからでしょうね。

もうひとつは僕の悪い癖。
本番中に「いつもはこうだけど、こんな風に演奏したらどうなるだろう?」
なんて、ふとアイディアが浮かんでムズムズしてくる。

これじゃ〜ミスもするって・・・。(笑)


ベースの音の狂い、リズムギターのテンポのズレ、
リードギターの入りの間違い、
タムを叩くつもりが思わずシンバルを叩いてしまった、などなど。


心残りは、時間がなくなって僕の見せ場、
「ワイプアウト」が演奏できなかったことでしょうね。

たっぷりと汗もかいて、疲れましたけど、
でもまぁ、今年のラストとしてはまずまずでしょうか?


とりあえずは終わってホッとしてます。
これで年明けまではちょっとゆっくり出来るかな?

あ・・・年賀状作らなきゃ・・・。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM