カペラワゴン
長いことおっちゃんの足として活躍したカペラワゴン。
今回のミッションがいかれたことで
いよいよ廃車にすることにしました。

中古部品にかけて修理しようかなぁとも思いましたが
ここ1年でヒーター、ダイナモ、スーパーチャージャー、
ブレーキと来て、今回のミッション。
仮に今回修理しても同じ距離数を走ってるミッションしか中古はないし
交換してもすぐいかれてしまう可能性が大きい。
ミッションが持っても、次は水回りや足回りが
そろそろいかれるかも知れないなぁと言う気もして
安い中古に乗り換えることにしました。

昨日、マツダの工場にあるカペラワゴンから
積みっぱなしにしてる荷物やリモコンスターターや
MDコンポなどを外してきました。

故障さえなかったら大好きな車でした。
音楽隊やバンド活動ではドラムスやギター、アンプを積載して
写真撮影ではカメラを積み込み、山やいろんな所を走り回りました。
いざ廃車となるとさびしい物があります。

雫井脩介原作の「火の粉」がTVドラマ「土曜ワイド劇場」で
本日放送されました。
原作を読んですごく面白かった物が
映画化、ドラマ化されるとすごくつまらなくなってしまう。
今までが例外なくそうだったので今回のドラマ化された「火の粉」も
観ない方がいいとは思ったのですが、
主演が好きな原沙智絵だったので思わず見てしまいました。
で、やっぱり最低のできでした。

あんなにすばらしいミステリーなのに
ストーリーはいたるところで手を加えられ
かなりの部分をはしょってしまっていて
ドラマだけ見た人はなんでこうなるの?と
原作が分からない人には不可解な部分もあると思いました。

なんでストーリーを変えてしまうんでしょうね?
原作通り作ったら時間オーバーになってしまうのは分かりますが
はしょる部分が違うんじゃないの?と思います。

今日のワイド劇場「火の粉」をごらんになった方はいますか?
ぜひ感想をお聞きしたいものです。
原作を知らない方はぜひぜひ原作本の「火の粉」を読んでください。
ドキドキ、ハラハラ、ワクワク。
心理描写なんか思わず唸ってしまいます。
ちょっと長めの本ですが、あっという間に読み進んでしまいます。
「火の粉」雫井脩介著、おすすめですよ。

14日はもう過ぎたのですが、その日以降にチョコをもらうことがあります。
(曜日の関係で14日に来ていない子どもから)
14日に綾香はプールを休んだのですが同じ時間帯の子には
沙也佳が「綾香から預かってきたよ」といってチョコをあげてました。
今年は綾香から貰えないのかなぁと思っていたら
今日、「はい、おっちゃん。遅くなったけど」と言うことで
直接渡した方がいいと思っていたみたいです。

それよりもうれしかったのがチビ梨沙からのチョコ。
大好きなんですよ、この子。面白い子です。
子どもたちのイベント紹介のコーナーで、ちょくちょく出ている子。
全然予想をしていなかっただけにうれしかった。
お母さんからは前にドーナッツをもらったこともありました。

ホワイトデーお返しの予算がふくらんで来るけど
子どもたちからのプレゼントはうれしいです。
それでもまだ、去年よりは予算もまだ余裕です。
今年は何をお返ししようかなぁ。

今日は日本の一大イベント、バレンタインデー。
この風習は僕自身はあんまり好きじゃありません。
義理チョコなる物が巷にありふれて
お菓子業界は万々歳なんでしょうが
買う人はかなりのお金を使って大変だろうにと思います。

今年はかなり子どもたちを含めチョコの数は減しました。
春佳も、茜、史織、真衣などもやめちゃったし
ローソンのアッちゃんやカネちゃんも会わなくなっちゃったし。
今年のお返しはかなり楽かなぁと思います。
昨年はお返しに1万5千円くらいかかっちゃったからね。

それでもあずさと沙也佳からは手作りチョコをもらいました。
あと、美亜がチョコ宣言をしていましたが・・・。
誰よりも、この子どもたちからもらったのがいちばんうれしい。
あずさはバスには乗っていない子なんですが
1号車の所まできて「これ、バレンタインのチョコレート」
と言って持ってきた笑顔が何ともかわいい。

今年の女性スタッフから頂いたのは昨年同様
女性スタッフ全員で1個というスタンスです。
これは考えたなぁと感心します。
それでも昨年は感謝の意味も込めて一人ひとりにお返ししました。
今回のスタッフチョコはかなり予算も縮小したみたいで
僕も今回のお返しはまとめて1個でもいいかなぁと感じました。
もちろん子どもたちにもらったチョコには来月、倍返しです。

ホントに良く故障してくれます。

故障がなかったら、車そのものは気に入ってるんだけどね。


(写真は去年の秋の撮影)


昨日の朝、実家に向かう途中で回転が上がる割には前に進まない。
融雪剤のせいで滑ってるのかな?と思っていたら
普通の道になってもとろとろ走行。
どんなにふかしても時速15キロくらい。
そのうちとうとう動かなくなってしまいました。

エンジンは普通にかかっているんですが前にも後ろにも動かない。
ATミッション(トルコン)がいかれちゃったみたいです。
この車はいきなりATミッションがいかれることが良くあると
カペラワゴンのユーザーの話を良く聞いていたので
ATオイルはマメに取り替えていました。

だいたいほとんど、この車種では8万キロ付近で動かなくなるのですが
僕のは16万キロ走っていて、よくここまで持ったなぁと思います。
と言うよりもディーゼル車で20万キロ走れないってのは
やっぱりマツダ車だなぁと思います。

昨年からオートエアコン、ダイナモ交換、スーパーチャージャー交換、
バッテリー交換、ブレーキのマスターバック交換と
2〜3ヶ月ごとに故障してます。

今回はミッション。いくらかかるんだろう・・・?

あんまりかかりそうならこの際、マツダとは縁を切って
あきらめて安い中古車でも買ってた方がいいと思ってます。

こんどはトヨタ車に戻るぞ!


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

青森県の天気

あらいぶの本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    あらいぶ
  • 数年ぶりの「鶴の舞橋」
    じゅずじ
  • 初心に戻ろう!!
    あらいぶ
  • 初心に戻ろう!!
    じゅずじ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    あらいぶ
  • 魂の酒、秘伝の技 〜杜氏・農口尚彦
    じゅずじ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    あらいぶ
  • 「ポケット」 whiteeeen   いい曲だなぁ
    じゅずじ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    あらいぶ
  • 思い出のカメラ 「ペンタックス Z-1p」
    AT

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM